ヘタレの生息日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメARIA第11話視聴+最近読んだ本の感想など。

<<   作成日時 : 2005/12/28 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメARIA第11話は良い感じに纏まった話だと思いました。
たまに(?)こういう良い感じの話があるんですよね。

>アニメARIA第11話
原作でもあったアリシア・晃・アテナのシングル時代の話。
過去話でのアテナ先輩。ぶつかりすぎです(笑)。
ノロノロドジっ子……晃先輩の「もう通り過ぎてるぞ」という冷静なツッコミが涙を誘います。
ああ、これでアテナ先輩はボケキャラというか、一歩ずれてるというか、そういうキャラが定着してしまいそう……。
(あながち間違ってないところがまた……)
でも現在「水の三大妖精」の一人として活躍してるわけだし、そのドジっ子ぶりも治った……というか克服したんだろうね。
頑張れば出来るって事なのか。
晃先輩が言ってた「昔は楽しかった、じゃなくて今も楽しい」みたいなセリフは大好きです。
「楽しい」と思える事は、きっといつだって身近にあって、それを楽しめるかどうかは本人次第というか。
昔の楽しいことにばっかり囚われて、今の楽しさに気づけないのも寂しいよね。
(ってアリシアさんがそんな事言ってましたね)
今回は作画も綺麗でしたよね!<言うなよ……
間の取り方も良かったんではないでしょうか。
藍華ちゃんとアリスちゃんを見送って、だんだん見えなくなっていく後ろ姿を不安そうに見つめる灯里ちゃんのとことか良かったですよね。
思わず走り出して、橋の上から大声で(笑)また明日ー! とか叫んじゃったりする気持ちが、言葉にしなくても伝わるというか。
今、3人で一緒にいることが当たり前で、それがずっと続くと、漠然と思っていたりするものなんですよね。
いつかはみんな独立するから、ずっとずっと3人一緒なんてあり得ないと分かっていて、でもそれはもっと先のことだと思っていたりとか。
だからこんな風に不意に「いつかはバラバラになる」という現実を突きつけられると不安になってしまったり。
でも目の前の先輩達は「そんな事はなんでもない」みたいに笑っているので、きっと灯里ちゃんたちも大丈夫でしょう。
そういえばARIA The ANIMATIONは人気が出たので第2期アニメシリーズが決定とか聞いたんですけど?
また深夜なんでしょうか。……というか今度もこっちで放映してくれるんでしょうか。
(九州は切られることがあるので不安ですよ……)

>最近読んだ本
紳士同盟クロス 3 (3)
閑雅(偽)と灰音が良い感じにラブラブなんですが、閑雅(偽)はいつか全部、閑雅(本物)のものになっちゃうんだ、と分かっている(というか常にそう言われてる)のでもう一歩踏み出せない感じで。
んでもよく笑うようになりましたよね、閑雅(偽)。
正直本物より偽物(というか影武者)の方が好きです。
そういや、表紙が潮ちゃんなのに潮ちゃんはあまり活躍してませんね(笑)。
そうそう、まおらちゃん。
3巻読んでて個人的好きレベルが上がりました(何じゃそりゃ)。
以前から女装した男性キャラは結構好きみたい?
『ふしぎ遊戯』の柳宿とか好きでした。
女っぽい格好してるくせに、ときどきすごい男らしくて格好良くて「兄貴」みたいな(笑)。
『アンジェリーク』(初代)のオリヴィエ様とか好きでしたし。(アレは女装じゃないか)
声はルヴァ様が一番好きですが(笑)。
(しかし誕生日の相性だとリュミエール様かクラヴィス様が一番相性良かった気もする)

犬夜叉/43巻
よく考えると『らんま1/2』とかより全然長いんだよね?
しかしそろそろ終わっても良い頃なんじゃ、とつい思ってしまうんですが(苦笑)。
奈落の心臓(赤子)と魍魎丸が登場してからずいぶん経つけど、まだまだ……って感じですね。
……いや、早よ終われって言ってるわけじゃないんだけど。
鉄砕牙が、なんかだんだんゴテゴテとアクセサリー(というよりスキルか?)がついちゃって微妙なことになっちゃってますね。
殺生丸様はなんだかんだ言いながら犬夜叉に助言したりして……。
やっぱり兄として気になるんかのぅ?

天外レトロジカル/5巻
帯に書いてある「地球を治す特効薬」ってなんじゃい?
(と思ったらカスタマーレビューに書いてあった。次の巻の話かよ!?)
一番最後の話は読んだことがあったですよ。<いつものように立ち読みパラ見
お天気占いの話ね。夜行に体を貸す人がいたとはねー、と思った覚えが。
……そろそろ『パンゲア・エゼル』の続きも読みたいんだけど、コミックス化はまだ先だろうねー……。

ボクを包む月の光/2巻
「ウソ時々ホント」以外は読んだことありました。<いつものように立ち読みで
店頭で見かけたときは必ず読んでるけどなー、と不思議に思ったんですが……。
そうですか、2誌で連載してるんですか……どうりで。
まぁ、おかげでコミックス買う楽しみが増えましたよ。良かった良かった。
(この間に収録されなかった倫君の妹の話は立ち読みしました)
「ぼく球」を知らなくても読めるようになってるけど、「ぼく球」を知っていると尚面白い。
特にこの巻は「キサナド」とか「キチェ」とかいろいろ出てくるのでね(笑)。

>最近買ったもの
ハガレンのソングファイルを買いに行ったついでにいろいろ買いました。
ハガレン・ソングファイル-ベスト・コンピレーション
これ、ジャケ絵がいい!(笑)
表だけ見てたら分からない(気づかない)んだけど、裏がね!
中に入ってるステッカー見て初めて気づいたんだけど(苦笑)。
(初回限定生産のにしかステッカーは入ってないらしいけど)
実はラジオDJCDも持ってるんで、リミックス版とかも全部知ってるんですけどね(笑)。
でもこうやって曲だけまとめてあると嬉しいですね。
さらに新曲がプラスされてますし……結構お得というか良い感じです。
ハガレンのCDはコレで打ち止めなのかな?

ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (限定版)
ぱにぽにだっしゅ! 第2巻

とうとう買ってしまいました(笑)。1巻の限定版がまだ残っていたのでつい。
見直すと、やっぱり第1話あたりはまだ大人しいですね。
でもいろいろな作品のオマージュ(というかパクリというかネタというか)の片鱗はすでに多々ありますね。
この妙なテンションというか……それに慣れることが出来るかがこの作品にはまるかどうかの分かれ目のような気も。
だいだいジャケ絵からしてネタだしねー(笑)。
1巻は「ターミネーター」で2巻は「スケバン刑事」だし。3巻はなんだろう。<密かに楽しみ
それにしても面白い販売形態ですよね、ぱにぽにだっしゅのDVD。
11月末に1巻限定版のみ、12月末に1巻通常版と2巻通常版、1月末に3月限定版のみ、2月末に3巻通常版と4巻通常版……みたいな感じで販売される模様。
3巻は全巻収納ボックスがつくらしいのでぜひゲットしたいです。

鋼の錬金術師(A) 2006年度 カレンダー
アニメ版のカレンダーです。
Bの方は表紙にすらウィンリィがいないという、ウィンリィファンを敵に回したようなカレンダーでしたが(笑)こっちは表紙からウィンリィがいます。
中を見てみましたが、雨の中エドのコートを被ったウィンリィとその横にエド(メインはロイアイでしたが)とか、子供の頃の幼馴染み3人組(とトリシャ母さん)とか、とにかくウィンリィ好きならこっち買うべきです。
(いや、アニメ版カレンダーはいらないならいいんですが)
あれだね、BはきっとBLのBなんだよ(ウソです)。

Charada ! (きゃらだ) VOL.1
出るのは知ってました。表紙がエドってのも知ってた。
でも買うかどうか迷ってたんですよ。
でもねー……店頭でこう、エドの表紙がね。目に入ったんですよ。
「しょうがねぇなー」みたいな笑い方してるエドがね。
……ああ、いいよ、もう。惚れた弱みだよ、ちくしょう(笑)。ってな感じで買ってしまいました。
まだ中はよく読んでないんですが……。
表紙と同じイラストのポスターが入ってたんでまぁいいか、と。
(裏面は中で見開きのイラストが載ってました。表裏両方とも鋼)
で、アニメのウィンリィに関してのコメントの部分だけちょろっと読んで……溜息が。
うーん。あれだね、監督さん(のコメントだと思うんだけど)の考えてるアニメのウィンリィは、きっと理想像なんだろうなー、と。
強い女性というかなんというか。
エドとか側にいなくても頑張って、自分で幸せを掴める女性を書きたかったんじゃなー、と。
ま、どっちにしろアニメのハガレンをラストまで見て思ったのは「男性視点で作った鋼だなー」でしたし。
原作は荒川先生が女性って事もあって、少年マンガなんだけど、いろいろと共感しやすいというか……。
セリフとセリフの間、コマとコマの間の見えない部分もしっくりくるんですよね。
アニメはそうじゃないというか。(いや、アニメはアニメで良くできてると思うんだけどね)
まぁ、そんなアニメ設定でもムリヤリ捏造して連載して自己満足してますからいいですけど。
(劇場版のDVD見たら残りを書き上げたいです……)

アニメイト シーズンプレート(冬)鋼の錬金術師
ハガレンのはこの1枚しかないそうで。(残念)
でもこの絵柄! エド・アル・ウィンリィのお子様バージョンで!
見た瞬間、一目惚れ(笑)。速攻で買いました。
他の季節のはないのかと探したんですが……そうか、1年に1枚だけ、今回だけなんだ……。

相変わらず、アニメイトに行くと2万とか落っことしてきます。
ポイント溜まるのも早いんですけどね。
そういえばAVまつりのポイントがかなり溜まってるんで、さっさと交換しにいきたいです。
ハガレンの図書カード! あとはAVまつり告知ポスター(ハガレン)が欲しいです。
両方とも早くなくなりそうなんですよね……。
紳士同盟クロス 3 (りぼんマスコットコミックス (1656))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

画材・コミック用品ストア
画材・コミック用品ストア

アニメARIA第11話視聴+最近読んだ本の感想など。 ヘタレの生息日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる