ヘタレの生息日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス反逆のルルーシュStage24&25感想+考察?

<<   作成日時 : 2007/08/04 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先にネット配信で見たのですが、改めて地上波放映分をようやく見ました。
まだ見てない人はネタバレ注意。

えー、とりあえず全部見終わった直後の感想としましては。
「ここで終わりですかー!?(笑)」
でした。
ええ、笑いましたとも。

結構早い時期に「2クールから4クールになる」という噂を聞いていたので、実は続けて1年やると思ってたんですよね(笑)。
でもやっぱり2クールで終わるみたいだったし、あの噂はガセだったのかと。
……と思ったら続編有るんですか、みたいな。
だったので、あのラストも特に怒りは感じず。
なんというか納得したような。
ああ、この24と25は続編へのステップなのねー、とか。
いいよ、約1時間ドキドキハラハラしたから、とか。

時期的にはちょうど良い時期だよね、と思う。
TVシリーズが終わって、ちょっと熱が冷めてきた頃にスペシャル放映、その熱が冷めてきた頃に続編が始まってー、とか。

さてさて。
23話の最後で「おはようございました」という迷言(笑)を残したオレンジですが。
……なんかさらにスケールアップというかパワーアップ?
新たなるオレンジ伝説を樹立って感じで素敵です(笑)。
続編でもきっと帰ってきてくれると信じています。
ええ、C.C.と心中して終わりなんてあり得ないわ!(多分)

階層構造をバラバラにしてコーネリアの出鼻をくじき、学園を占拠してナナリーを黒の騎士団に守らせようとしたり、スザク(inランスロット)を前と同じ方法で捕獲したり、23話でギアスをかけたダールトンも間に合ったし、まさにルルの思惑通りに進んでいたわけですが……。

記憶が戻ったヴィレッタに扇が撃たれ、その騒ぎに乗じて生徒会3人組は脱走+スザク救助に向かうし、結果的に一人になったナナリーはV.V.に誘拐(?)されるし、普段前線には出てこないロイド+ナイトメアに乗ったセシルによってスザクは解放されるし、ユーフェミア命のニーナはとんでもない爆弾(ただし理論のみで作ったので上手く爆発するかは不明)を作って今にもスイッチ押しそうだし。

何というか、思い通りになる世界なんてないよねー、と。
ロイド・セシルの会話でもありましたけどね。

ルルが戦場を離れたために黒の騎士団はバラバラ、というか右往左往、なんかもうダメダメです。
今までがルルに頼りすぎてた、というのもある。
というかルルが居ないと黒の騎士団は成立しなかったし、多分上手くいかなかった。
ギアスの能力もだけど、ルルの戦略とかカリスマ性とかなんとかそういうのも含めて。
だからきっと、黒の騎士団は負けるんじゃないかなー。
……と漠然と予想中。

もしもナナリーがV.V.に連れ去られなければルルは戦場を離れなかった。
ナナリーがひとりきりにならなければV.V.に攫われなかった。
ルルがスザク(ランスロット)を捕獲しなければ、生徒会3人組は脱走せず、ナナリーは一人にならなかった。
ルルの計画の邪魔をする(追ってくる)からスザクを捕獲した。
ユーフェミアがゼロ(ルル)に殺されたからスザクはゼロを追っていた。
ギアスが暴走しなかったら、ルルはユフィを殺さなかった。
……と、なんというか今までの積み重ねがいろいろと最終的にルルの首を絞めているというか。
どんどんさかのぼっていくと、ギアス能力を持たなければとか、C.C.と出逢わなければとか、日本に来なければとか、そもそも母親がテロに見せかけて殺されなければ……と際限なくなりますね。

ところで、ここまで来てまだ母親を殺した犯人が不明ですよ(笑)。
というかさらに謎が深まっただけとも言える……。
警護を任されていたコーネリアをマリアンヌ自身が遠ざけた、ってことは襲撃があるのを知っていた、ということでしょうかね。ルルも言ってましたが。
ただ、襲撃を知っていたのなら何故逃げなかったのか。
ナナリーやルルを巻き込まないようにすることも出来たはずですよね。
で、考えられるのは「マリアンヌはこのとき殺される必要があった」ということですかね。
もちろんルルとナナリーを巻き込む必要性もあった、と。
それが何故なのか、というのは……ええと続編を待つ。<をい

ただ、このときを境にナナリーは目を閉じてるんですよねぇ……。
ギアス能力って眼に出るのかな。少なくともルルとマオは眼だったよね。
というわけで(?)ナナリーはギアス能力者(本人が自覚しているかは不明)という有りそうでなさそうな予想。
ナナリーがギアス能力者である、という仮定の下の妄想ですが、ナナリーのギアス能力が実はとっても凄いもの(注:具体的なのは想像出来ませんでした(笑))で、それを封じるなりなんなりするために眼を閉じさせる必要があった、とか。
でもその能力は不要というわけではなく、いつか必要になる能力で、それが暴走してもらうと困るのでこういう措置をとったとか。
もちろん殺されるのは困るし、誰かに利用されても困る。
だから眼を閉じさせ、足も動けなくし、ブリタニアから遠い日本に行かせた、とか。
(ブリタニア国内にナナリーの能力を利用しようとする人がいたとか)

じゃなかったら、母親を殺したのは実はナナリーとか。
ナナリーの能力で殺された、と。
ただし本人の意志ではなく暴走とかなんとか……。
その暴走が予測出来たから、またその能力を他人に見られるわけにはいかなかったから、コーネリアを遠ざけたとか。
CODE-Rでしたっけ?
実はナナリーもアレの実験体の一つ、だったりしてねー( ̄▽ ̄;
……というのはあくまで妄想ですから信じないように。

そういえば第一皇子、まともなセリフとシーンがありましたね。
……まぁ、予想に違わず頼りなさそうな人でしたが。
陛下がいない、どこに行ったんだろうとかオロオロしてましたが……。
シュナイゼルは「またあそこか……」と心の声で呟いてましたね。
どこだろう。あれかな、オレンジ色の世界のところ?
ルルがギアス契約した時とかに出てましたけど……さて?

ところでルルの「ユフィの事は過去」発言ですが。
間違っては、いないと思うよ。
上に立つ者、統べる者としては過ぎたことにいつまでも捕らわれ、嘆いているわけにはいかない、というのも分かる。
ただ、ユフィの騎士であるスザクには許し難いことだったんだろうと思う。
もしもナナリーがギアスで操られて誰かに殺されたとしたら、ルルも「過去のことだ」発言は出来なかっただろうし。
ルルだってユフィのことは悲しいし、何より自分をかなり責めてると思う。
思うけど、多分それを見せるのはC.C.だけだろうなぁ、と。
上が動揺すると下も動揺するからねー。
ルルはゼロとして黒の騎士団を統括してるわけだし、ユフィのことを嘆いて他の全てを捨ててしまうわけにはいかないわけで。
何よりナナリーが一番大事、なわけですし。
その為には自分自身の手を汚すことも厭わないわけで。
ナナリーの幸せさえ確定出来れば、多分スザクに殺されても文句言わないんじゃないでしょうか。
ナナリー自身はルルと一緒に過ごせればそれでいい、と言ってますが……。

他にもいろいろと謎(謎と言えば陛下が一番謎だが)とかありますが。
目下一番気になるのは「最後の銃声」ですよね。
ルルとスザクがお互いに向けて銃を構え、トリガーに指をかけてひきかけ、暗転して銃声とナナリーの悲しそうな表情、で終わりでしたし……。

「誰が撃ったのか」というのが気になるところ。
とりあえずルルが死ぬと困るので、スザクがルルを殺すって事はないと思う。
いや、主人公だし。死んだら困るって。<そんな理由か!
逆にルルがスザクを、ってことも無い、と思う。
や、ここでスザクがリタイヤすると続編が面白くなくなる、というか。<待て
だから「撃ったけど誰も死んでいない」を希望。
というかそうなると思うけどな。
肩とか足とか、致命傷には至らない傷を負う可能性はあるけど。
近くにカレンが居て、銃を持っていたので彼女が撃つという可能性もありますね。
スザクを撃つか、ルルを撃つかまでは分かりませんが。
あくまでもゼロを守るためにスザクを撃つか、今まで騙され・利用されていたと知った動揺でルルを撃つか。
どっちもありそうなのでなんとも(苦笑)。

さらに妄想すると「撃ったのは3人以外の人」とかね。
V.V.も単独でナナリーを攫ったわけではないだろうし、誰か他に黒幕(といっていいのか)が居ると思うんですよね。
C.C.にとってのルルみたいな。
いや、居ると仮定した場合は「3人以外の人」を想定。
でもなぁ、これは可能性低そうな気も……。

何にせよ、続編を早くみたいですね。
ここまで風呂敷を広げたので、あとはまとめるだけです。
……まとめるのが大変そうですけど。
頑張ってきちんと納得いくようにまとめて欲しいところですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス  24&25話
本来の放送はまださきですが見させてもらいました選考上映会ではかなりの中途半端な終わり方にブーイングもあったみたいで少々不安に思いながら見たいのですが・・・・以後ネタバレなのでまだ見ていない人は読むのをやめてくださいそこで終わりかよ!!これはブーイングが... ...続きを見る
                にき☆ろ...
2007/08/04 16:22
レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage24『崩落のステージ』・25『ゼロ』
品質評価 21 / 萌え評価 13 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 53 / お色気評価 21 / 総合評価 24レビュー数 669 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/08/06 15:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

画材・コミック用品ストア
画材・コミック用品ストア

コードギアス反逆のルルーシュStage24&25感想+考察? ヘタレの生息日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる