ヘタレの生息日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『鋼の錬金術師』第79話「蟻のひと噛み」感想・考察

<<   作成日時 : 2008/01/22 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく仕事が一段落しました。
今更ですが簡単に原作感想。

少年ガンガン 2008年 02月号 [雑誌]
「血の紋を刻む」ってこういう事だったのねー。
ああ、なるほど。
アームストロング少将がいなくても、ブリッグスの一枚岩は崩せない。
だからドラクマを煽って殲滅→結果として血の紋が刻まれる、と。
北の地の守りは堅固だからどうやって崩すのかと思ったのですが……。
んー、敵の方を殲滅するのか。
というか大量の血が流れるなら別にアメストリス人じゃくても良いんだね。
……まぁ、クセルクセス人が元になってホーエンハイムさんが賢者の石になったんだから、人種は関係ないわな。
しかし何にせよ、沢山の人が死んだのは事実だけどね。

今月はエドが全く出てきませんが、タイトルページのみ小さく出てますね。
どうでもいいんですが、奥の出入り口の電球が目玉に見えて怖いんですけど。

ところで。
先月「バカ」って言ってごめんなさい、ザンパノさん。
いや、というか追われる側が反撃に出るとは思わなかったですよ!
ぐはー、だーまーさーれーたー……。<読んだ直後の正直な気持ち

にゃるほどねー。
エンヴィー達ホムンクルスは「人間ごときが」とか見下してるから、情報を与えれば一人で来る、ということかね。
まぁ、確かに普通の人ならホムンクルスに対抗するなんて無理だろうけど……。
錬金術師が2人半(スカーは厳密に言うと錬金術師じゃないけど半分錬金術師?)、錬丹術師が1人だもんな。あ、キメラ化した人も2人、だし。

それにしても「ホムンクルスにだけ反応する地雷式」とか、よく考えたウソだよなぁ。
……で、だ。
234ページの4コマ目。
なんか……ええと、カンチョーっぽい手が錬成されてるんですけど(笑)。
メイ・チャンの趣味?

今回はマルコーさん大活躍でしたね。
今までずっと後ろ向きで、ひたすら逃げていたマルコーさんですが、自分が逃げた後に部下達が殺された(というか材料にされた)のと、改めて自分の罪を認識させられたのが契機だったのか反撃。
そりゃそうだよなー。
作り方(というか構築式)は熟知してるわけだし、分解するのも有りってことか。

これでラスト、グラトニーに続いてエンヴィーも戦線離脱でしょうか。
初期登場のホムンクルス3人組退場か……。
(グリードはリンの身体で復活(?)したのでとりあえずカウント外)
なんだかものすごく寂しい気がするのは気のせいじゃないと思うんだが……。
少年ガンガン 2008年 02月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

画材・コミック用品ストア
画材・コミック用品ストア

『鋼の錬金術師』第79話「蟻のひと噛み」感想・考察 ヘタレの生息日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる